失敗しない結婚式の二次会の服装について

女性は、結婚披露宴での服装についても、心配ではあるのだけど、さらに
結婚式の二次会向けの服装もとなると、ちょっと頭が痛くなりそうですね^^
費用の面でいえば、ご祝儀に、洋服代に、もしかしたら髪のセット代に。
かなり、痛い出費になるかもしれません・・・。
これが、男性だとスーツで良いので、あとはネクタイやシャツでお洒落を
するという感じで、以外と楽な感じですよね^^

さて、結婚式から二次会へとなるときに、それほど時間があいてない
場合は、そのままの洋服で二次会へとなる場合がほとんどだと思いま
すが、そこはやはり、女性として、ちょっとひと頑張りして、披露宴のとき
とは違った雰囲気を出したいですよね♪
そういうテクニックを知ったのは、結婚式の二次会の服装について書いて
いるサイトなどからなんですけどね^^

それが、以外とお金をかえずに、上手にお洒落が出来るんですね!
例えば二次会の場所が、披露宴よりは大人っぽい雰囲気ならば、少し
ドレスアップしてみるのもいいかなと思うのです^^
がらりと雰囲気を変えるのあら、髪の毛をアップにしてみるのもいいと
思いますよ。バレッタとゴムをバッグに入れておけば、すぐにできますからね!
また、大きめ花のコサージュがあれば、それを付けたときとはずしたとき
では、また華やかさが違います^^

ちょっとした工夫で、それこそ手持ちの小物で、結婚式の二次会の服装の
イメージががらりと変わるので、これはあなたのセンス次第かも?
でも、一番大事にしたいのは、やはりお祝いの席である、ということを忘れ
ずに、新郎・新婦を盛り上げる側になりましょう(*^_^*)
そして、みんなが和めるような、幸せになれるような二次会になったらいい
かなと思うのです。
服装は、そのつぎに大事かもしれないですね^^


このブログ記事について

このページは、amicomが2011年3月28日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和田アキ子が満身創痍!?」です。

次のブログ記事は「中田英寿さんが、第2弾!サッカーの試合で東日本大震災への復興支援!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261