おばあちゃんの白寿の御祝いに贈る記念品について

| コメント(0) | トラックバック(0)
来週、私のひいおばあちゃんが、白寿を迎えます。そうです。 99歳を迎えるということです。

私が、幼い頃からこれまでずーっと、お世話になってきたので何か記念となる品を送りたいと考えています。私の友人が記念品を扱っている会社に勤めていますので、彼に相談をしたところ、掛け時計やボールペンなどのような記念品ではなく、バラの花束を99本揃えてその花びらにメッセージを印刷してみてはどうかという提案をいただきました。

そんなことができるのかと、耳を疑いましたが細かく聞いてみたら相当面倒臭いらしく、通常は行っていないということです。ただ、今回は、力を貸してくれるということで、彼の協力のもとこの案を採用しようと思います。

どのような花束になるか少しの不安と、多くの期待で胸いっぱいです。

数日後には最終的な打ち合わせをするので、その時により細かく詳細を聞こうと思います。

ひいおばあちゃんが、今回の記念品を喜んでくれることが一番ですがなによりも、いつまでも健康で長生きして欲しいと思います。

また、この友人にも感謝感謝です。次回、何か記念品を選ぶ機会があったら、まず光の友人にお願いしようかと思いました。やはり、仲間と言うのは最高ですよね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.surviveaids.org/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする

このブログ記事について

このページは、amicomが2012年10月 4日 14:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「娘が図書館から借りてきた「キセキの誕生日うらない」が当たる」です。

次のブログ記事は「引き出物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261